まんだりんのSOLU通信

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

date★2008.03.01(Sat) category★日々日記
心配事がひとつ無くなりました・・・・

C型肝炎ウィルスの検査結果が出ました


「陰性」「現在において、感染は極めて高い確率でありません」

現在においては?大丈夫なわけ・・・?



20年前・・・
長女出産の時に、ひどい出血で輸血をしたのです
はっきりとした記憶がなかったのだけれど
発表された病院名のなかに!!

あったんだよね!!○○産婦人科の名前が( ̄□ ̄;)

オロオロ・・・

やっぱり検査だぁ~~~!!

と、言う事で 市の保健所に問診票を郵送して
返信されたハガキを持って!!病院へ・・・

こうした面倒な手続きを経ないと

無料にならないのですからぁ~!!


今、自宅で検査できる検査キットなるものも
あるそうですが・・・・価格5000円くらいらしい。


チョットでも不安なあなた・・・早く検査をおすすめします。


「フィブリノゲン製剤相談窓口」

厚生労働省のフリーダイヤル  0120-509-002



こんな方は感染の高い確率があるそうですから!!

a.1992(平成4)年以前に輸血を受けた方

b.大きな手術を受けた方

c.血液凝固因子製剤を投与された方

d.長期に血液透析を受けている方

e.臓器移植を受けた方

f.薬物濫用者、入れ墨をしている方

g.ボディピアスを施している方

h.その他(過去に健康診断等で肝機能検査の異常を
指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方等)
薬物濫用者、入れ墨をしている方






COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

大きな心配事が あったのですね
結果がよくて 本当になによりでした。

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。